意図的な失敗の起こりにくい攻略法

モンテカルロ法は、「難しい」「初心者向きではない」といったイメージをお持ちの方も多いようです。
それもそのはず、他のベット術が勝敗を問わずにシンプルな規則性で成り立っているものであるにも関わらず、モンテカルロ法は少々複雑です。
そのため、取っつきにくさから敬遠しているプレイヤーも多いようですが、覚えることで有用なベット術となってくれる点は間違いありません。

そこで、改めてモンテカルロ法がどのようなベット術なのかについてチェックしてみるとしましょう。

モンテカルロ法の基本的な手法について

モンテカルロ法は冒頭でお伝えしたように、少々複雑です。
マーチンゲール法のように頭の中だけで展開するのが少々難しいので、上級者であってもメモを取りながら行っているケースも珍しくありません。

モンテカルロ法はまずは数字の1から3までを記入します。
ここからモンテカルロ法が始まります。
一番初めは数字の両端を加算した数字、つまり「4」ベットします。
この点は複雑ではなく、とてもシンプルなものかと思います。

モンテカルロ法の法則として、「勝利したら数字を消し、負けたら増やす」です。
1と3を加算した「4」を賭け、勝利した場合には数字の両端を消します。
この場合、「2」が残ることになりますが、数字が一つ残るかなくなるかでモンテカルロ法はワンセット終了となります。

逆に負けてしまった場合、ベットした4を右端に加えるので、この時点で「1、2、3、4」となっています。
つまり、次のベットでは両端である1と4を加算した「5」になります。
「5」ベットして勝利すれば両端が消えるので「2,3」となりますが、負けた場合には「1、2、3、4、5」となります。
「2、3」が残った場合は2と3を加算した5をベットすることになりますし、負けた場合には両端の1と5を足した6が次のベット額となります。

モンテカルロ法がどのようなものなのかよく分からない人にとっては、これらの説明を聞いただけで「面倒くさいベット術」だと感じてしまうのではないでしょうか。
仮にですが、負けと価値を繰り返すとなれば残る数字がさらに複雑なものになっていきますので、初心者がハードルが高いと感じるのも分からない話ではありません。
さらに、これらはイーブンベットでの話です。イーブンベット以外のゲームの場合、勝利した際には両端の数字を2つずつ消していきますので、さらに複雑になります。

モンテカルロ法のメリット

少々複雑なベット術ではありますが、モンテカルロ法はワンセットこなすことで利益を得ている可能性が高いです。
勝利と敗北の繰り返しになるとはいえ、中央の数字を1つだけにするか、あるいはすべて消すかで利益となっている可能性がありますので、目的達成のための道筋は見えています。
一度モンテカルロ法を開始したら、余計なことを考える必要はなく、法則に沿ってベットを続けていけばいずれは利益になる可能性が高いの点がメリットです。
また、モンテカルロ法は上級者であってもメモを取りながらのプレイが推奨されていますので、常に冷静でいられる点もメリットです。

オンラインカジノの場合、高配当なので勝利が続けばヴォルテージも高まるでしょうし、逆に敗北が続けば精神的にもショックが大きくなっていくことでしょう。
気分がベットに影響を及ぼすことは珍しいことではありませんが、モンテカルロ法の最中であればどのような気分であれ、自分の気持ちではなくあくまでもモンテカルロ法の手法に基づくベットになりますので、感情に左右されることはありません。

モンテカルロ法の注意点は?

モンテカルロ法の注意点として、資金の問題が挙げられます
もしもですが、負け続けた場合、ベット額が増えていきますので、資金力との戦いになっていくことでしょう。
また、長期戦になる可能性もあります。
軽い気持ちでオンラインカジノをと思ったものの、勝ち負けを繰り返していると、ワンセットがなかなか終わらず、結局は長時間オンラインカジノを楽しんでいた…ということにもなりかねません。

また、気分のままに楽しみたい人にとっては、モンテカルロ法の法則性が堅苦しく感じてしまうことも考えられます。
自分自身の意思ではなく、常に数式によるものです。
その点は外のベット術と変わらないのですが、モンテカルロ法の場合少々複雑ということもあり、尚更「やらされている感」を覚えてしまうプレイヤーもいることでしょう。

最後に

モンテカルロ法はシンプルではないかもしれませんが、法則通りに行ってワンセット終了させれば勝利を手にしている可能性が高い手法です。
気分のままにベットしているおかげでなかなか勝利を掴めないと嘆いているプレイヤーは、自分自身の意思が介在しない、常に賭け方が定められているモンテカルロ法を試してみるのも良いのではないでしょうか。
合う合わないはあるとは思いますが、実際に一度試してみることも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。